海洋産業トレーニングにおける変革

2019 Maritime Insights Database(MarTID)の調査が開始されました。この年次調査およびその結果として得られる年次報告書( www.MarTID.orgで自由に入手可能…

生産支援船を取得するノーチラス鉱物

トロント・ノーチラス・ミネラルズに本社を置く水中鉱物探査会社は、第三者が所有する新たな合弁会社である船舶JVの設立を含む、兵器の長さの第三者との契約条件について現在交渉中であり、子会社であるNauti…

MarTID 2019:海洋訓練の実践に関する世界規模の調査が公開されている

第2回世界海事訓練洞察データベース(MarTID)の調査では、海事作戦の自律性の傾向が将来の船員の訓練に及ぼす影響を検証し、2018年11月26日現在、この調査は正式には約6週間。 MarTID…

次世代自律測量船

Fugroは自主船舶技術会社L3 ASVと共同開発契約を結び、商業調査市場向けの次世代自律船を開発しました。 パートナーシップは、さまざまな用途に合った無人船舶(USV)の共同開発のための両社の専門知…

英国自律航法研究を行うL3 ASV

L3 ASVは、海上船舶の自律航行に関する先駆的プロジェクトのための英国政府の資金を受領したと発表しました。 同社は、海洋航行データと海図の将来に焦点を当て、海洋&沿岸警備局(MCA)と英国水路局(U…

ブルボンは浮動風力発電事業を受賞

Bourbon Subsea Servicesは、Windplusによって、ポルトガルの海岸Viana do Casteloから20km離れた8.3MWの3つの浮遊風力タービンを設置するように選択され…

グリーンリンクインターコネクターの海上調査作業開始

欧州の最も重要なインフラプロジェクトの1つであるGreenlinkインターコネクタの海底地帯工事は、MMTの調査船であるMV Franklinの最初の立ち上げに伴い進行中です。…

ダーメン、オーストラリアの砕氷船を浮かべる

造船所ダーメン(Damen)は、現在、ルーマニアのDamen Shipyards Galatiで建設中の南極供給研究船(ASRV)のRSVヌイイナを流通させたと述べた。…

オフショア・アップトゥーンの準備をするヒドラ

海洋および海底建設会社のHydraは、海上の石油・ガス部門のリバウンドを見越して飽和潜水市場に参入したと語った。 テキサスに本拠を置くTrevor Davis社長兼最高経営責任者(CEO)は、Hydr…