Subsea 7がJulimar-Brunello契約を獲得

28 11月 2019
(写真:海底7)
(写真:海底7)

オフショアサービス会社のSubsea 7は、北西オーストラリア沖約200キロメートルのJulimar-Brunelloプロジェクトのフェーズ2の実施に関してWoodsideから契約を授与されたと述べました。

Subsea 7は、22キロメートルの18インチ耐腐食性合金(CRA)ガス伝送フローラインとアンビリカルシステムの設計、調達、設置、および試運転を全作業範囲とする予定であると述べました。オフショアアクティビティは、2021年にSubsea 7のリールレイおよび大型建設船を使用して行われます。

今年初めにSubsea 7に授与されたこの取引は、現在行われているJulimar-Brunello合弁事業参加者(WoodsideとKUFPEC)の最終投資決定FIDの対象でした。

Subsea 7は、契約は1億5000万ドルから3億ドルの価値があると述べました。

カテゴリー: 契約, 装置